google-site-verification=J7i02pCkrh1LIiXDfRXy9wHyIMq8s_buOPEHmrs9Qog

ほねつぎ院長ブログ

心と身体のお悩みをサポート

MENU view raw

Twitter初心者向け【感情の動き②】フォロワーが少ないうちは孤独でした

f:id:moroaofuji:20191002174109j:image

 

  • Twitterで情報発信をしてみたい
  • 自分の発信に反応がほしい
  • フォロワーが増えていけばいいなぁ

 

なんて思ってTwitterを始めてみました。皆さんはどうですか?

 

だけど、はじめてみたら全く反応がないし、やってる意味がないような気もします。

 

それでも、とにかく継続して、気づけば毎日ツイートする生活が5ヶ月をすぎました。

 

Twitterを始めても継続できず、やめてしまう人も多いと聞きます。

 

  • 始めてすぐは孤独
  • 成果を求めすぎると辛くなる
  • 周りを見ると自分がダメに思える

 

僕の場合、このような感情の動きが定期的にありました。

 

というわけで、本記事ではフォロワーが100人に届くまでの自分の経験から、継続すれば考えや感情が変化し、自分も成長しながら継続できるという話を書いていきます。

 

 

目次

 

最初は誰も見ていません

もしあなたが著名人で、ものすごい肩書を持っていれば、すぐにフォロワーが増えて反応をもらえる可能性があります。

 

しかしながら、私のような一般人がいくら考え抜いた文章を作りツイートしても、誰も見る人はいません。

 

まずはここがスタートなんです。

 

これが当然ですから、とりあえずはスタート時のモチベーションを利用してツイート数を増やしましょう。

 

それでも、何日かすると全く反応がないことに、「他の人と比べて自分のやり方が悪いのかな?」と余計な考えが頭に浮かんできます。

 

※この辺は、私個人の経験と考えなので人によって違うかと思います。

 

 【関連記事】

www.moroaofuji.work

 

他者と比較すると落ち込みます

同じ時期にTwitterを始めた人のツイートを見ると、

 

「Twitterを始めて1ヶ月でフォロワー1000人を達成しました」

 

みたいなツイートを目にするようになりました。

 

しかも、それが1人2人ではなく、「それが当たり前」のようにいるのです。

 

「え、普通はそんなスピードで増えてくの?」と、ますます自分ができないヤツに思えてきます。

 

私はというと、ひと月たってもフォロワー数は50人程度でした。「いいね」も付かず、まさに「孤独」です。

 

よくある悩みで、人と比較し、自分が劣っていると思い落ち込んでしまうことがあります。

 

人と比較せず、少し前の自分と比較するべきで、過去の自分より少しでも成長していれば、「それでよし」とするべきなんです。

 

それを自らに言い聞かせながら、今もやってます。

 

 

長い目で見れば、ゆっくりでも継続が良い

きっと、急激にフォロワーを増やしている人は、それなりの努力をしているはずです。

 

もちろん私にも、フォロワー数を増やすという目標はありますが、情報を発信し、それを多くの人に見てもらいたいという目的を第一に考えていました。

(続けるうちに別な欲が出てきたりもしますが…)

 

最初に頑張りすぎると、途中で息切れしてしまうかもしれません。

 

自分のペースでゆっくりと進めていくことに決めました。

 

 

孤独はストレスを増やす

とはいえ、孤独を感じながらひたすらがんばり続けることは難しいともいえます。

 

私は、自分から見知らぬ人にリプ(コメント)するのには抵抗があり、しばらくはコミニュケーションをとる相手もいませんでした。

 

私以外にも、このような人は多いのではないでしょうか。

 

そこで私が取った方法は次の3つです。

①:ひたすらツイートして自分のタイムラインを充実させる
②:たまに、#(ハッシュタグ)を付けてツイートする
③:引用リツイートを増やす

 

この3つを実践して、孤独から少しずつ抜け出すことができました。

 

f:id:moroaofuji:20191002181114j:image

 

①:ひたすらツイートして自分のタイムラインを作る

フォローされるまでの流れとしては、

  1. タイムラインに流れたツイートを見る
  2. プロフィールを見る
  3. その人のタイムラインを見る
  4. 気に入ったらフォローする

 

大雑把ですが、こんな感じです。

 

つまり、自分のタイムラインをしっかり作っておくことが大切です。

 

せっかくプロフィールを見てもらっても、自分のツイートが全然なくてフォローしてもらえなかったら、もったいないですからね。

 

最初はここに力を注ぎました。

 

②:たまに、#(ハッシュタグ)を付けてツイートする

自分の興味があるキーワードを検索して、ツイートを見に来てくれる人がいます。

 

こういった人を呼び込むのには、#(ハッシュタグ)をつけておくと、自分のフォロワー以外の人がキーワードから入って、見てくれたりします。

 

たとえば、筋肉の話をした時は「 #筋肉 」。

花の写真を添付したときには、「#ひまわり」。

 

のように#を付けたキーワードを書いておくと、筋肉好きや花好きの人が見に来てくれます。

 

その人がフォローしてくれるかは別として、反応が増えるので孤独からは抜け出せます。


③:引用リツイートを増やす

引用リツイートをすると、引用された相手の人が、そのツイートをRT(リツイート)してくれることがあります。

 

相手のタイムラインにも残るので、インプレッション(閲覧数)が上がり、反応が増えたりもします。

 

それに、「RTありがとうございます^ ^」といったようなリプが来ることもあるので、他の人とつながるキッカケになったりもします。

 

 関連記事はこちらから↓

www.moroaofuji.work

 

 

仲間を作る

少なくてもいいので、お互いにいいねやリプし合える相手がいるといいですね。

 

日常生活でもそうですが、仲間がいるだけで心強さを感じます。

 

たとえば、初めての場所に行く時でも、誰かが一緒にいるだけでストレスが緩和されるはずです。

 

周りは連れだって来てるのに、自分だけ一人は心ぼそいものです。

 

仲間は一人でも十分だと思います。

 

たまにコミニケーションの取れる人がいると、それだけで気持ちが上向きに変わります。

 

f:id:moroaofuji:20191002181521j:image

 

まとめ:誰にも読まれないのを承知の上で書く

私は、Twitterと同じ頃にブログも書き始めたのですが、しばらくの間PV数は0人、日によって1人いれば良い方という時期が、しばらく続いていました。

 

最初はこういうものだと自分に言いきかせても、結構キツイものです。

 

 Twitterやブログ、YouTubeに関してもそうですが、すぐに結果が出ないことにより不安が増え、そのネガティブな感情が継続の邪魔をします。

 

そして、モチベーションが保てずやめてしまう人が多いのだと思います。

 

そこで、

  • 誰にも読まれないのを承知の上で書く
  • 他者と比較しない
  • 結果を急がない
  • 1人でもいいので仲間を作る

 

これが、Twitterを続けていくメンタルを保つのに必要なコツかな、と思います。

 

 無料登録はこちらから ↓

 

Twitterでも発信してます⬇️

あおば秀樹🦴ほねつぎ院長 (@aofujiseikotsu) on Twitter

 

YouTubeでも発信してます⬇️
あおふじチャンネル - YouTube

 


鶴ヶ島市の整体整骨院 - あおふじ整骨院

 

 

脳に教えれば腰痛は楽になる

脳に教えれば腰痛は楽になる