google-site-verification=J7i02pCkrh1LIiXDfRXy9wHyIMq8s_buOPEHmrs9Qog

ほねつぎ院長ブログ

心と身体のお悩みをサポート

MENU view raw

Twitter初心者向け【感情の動き】フォロバする時リムる時の心理

f:id:moroaofuji:20190930180347j:image

  • Twitterを始めたけどフォロバはしたほうがいいの…?
  • フォロバしたのにリムられました…

 

Twitterをやってたらありがちですよね。

でも、こういったことにいちいち反応し悩んでいては、Twitterを楽しめません。

 

こうした疑問を理解するには、2つのポイントを知ることです。

 

ポイント①:良いことには良いことが帰ってくる
ポイント②:他人のすることをいちいち判断しない方がいい

 

この2点を抑えると、Twitterをやりながらモヤモヤすることが減ってくるはずです。

 

 

目次

 

ポイント①:良いことをには良いことが帰ってくる

Twitter上に限らずですが、良いことにはと良いことが帰ってきます。

 

そして、悪いことには悪いことが帰ってくるのです。

 

これは人の心理ですから、その法則を理解しておきましょう。

 

 

返報性の法則には2つあります

  1. 好意の返報性
  2. 悪意の返報性

 

法則はこの2つです。

 

医師監修ブランド【イクモア】の育毛剤♪

 

1.好意の返報性

良いことをすると良いことが帰ってきます。

 

たとえば、人に親切にされると何かお返しをしたくなります。

 

プレゼントをもらえば、その人に何かお返しをしたくなります。

 

笑顔で挨拶されれば、笑顔で挨拶を返したくなります。

 

どうやらこの法則は、現実の世界でも、Twitterの中でも同じように働くようです。

 

 

フォロバって何?

Twitter上にある好意の返報性では、「フォローバック」がわかりやすい事例だと思います。

 

Twitterやインスタグラムなどで、気に入った相手の投稿を継続的に見たいと思ったら、その人をフォローします。

 

すると、その人の投稿が自分のタイムラインに流れます。

 

そして、フォローされた相手がこちらをフォローし返すことを、フォローバックといいます。

 

つまり、フォローしてくれたお礼に、フォローし返すことをフォローバック、略して「フォロバ」と言われています。

 

Twitterをやっている人にとって、誰かにフォローしてもらうのはすごく嬉しいことなので、ついお返ししたくなります。

 

まさに好意の返報性といえますね。

 

f:id:moroaofuji:20190930181451j:image

 

リプって何?

返信をツイートすることを「リプライ」といいます。

 

Twitterでは「リプ」と略されます。

 

リプの内容としては、「おはよう」や「おやすみ」といった単なる挨拶や、ツイートした内容に対する感想や思いだったりします。

 

リプに笑顔の顔文字などが入っていたら、こちらも笑顔を返したくなるものです。

 

たとえば、朝の散歩などですれ違う人に笑顔で挨拶をされたら、こちらも笑顔で挨拶し返すはずです。

 

同じように、はじめての相手に突然リプしても、気持ちいい返信が返ってくることが多いです。

 

これも好意の返報性ですね。

 

ちなみに、頑張って文章を書いても読まれないというのもありがちな悩みです。

【関連記事】はこちらから↓

www.moroaofuji.work

 

2.悪意の返報性

返報性は、良いことだけでなく、悪いことにも同じように働きます。

 

たとえば、こちらが愚痴や悪口を言えば、相手も同じような言葉を返してくるでしょう。

 

話しかけても返事しなければ、向こうからも話しかけてこなくなるはずです。

 

やはりTwitterでも、同じような法則が働きます。

 

 

リムるって何?

いちどフォローした人のフォローを解除することを、「リムる」といいます。

 

基本的には、フォローするのもリムるのも、その人の自由。

 

ですが、

相手にフォローされて、こちらがフォロバ

          ↓

相手がすぐにリムる

 

これは明らかに、最初からフォロバック狙いなうえに、こちらがフォローした途端にフォローを外してくるので、感情を揺さぶられやすいです。

 

これはさすがに、こちらも同じくフォローをはずしたくなりますね。

 

ネガティブなことに関しても、自分がやった事は同じように帰ってきます。

 

これは、悪意の返報性といえるでしょう。

 

 

ポイント②:他人のすることをいちいち判断しない方がいい

相手が勝手にフォローしてきて、相手が自分の意思でフォローはずしてくる。

 

こうした行動に、良いも悪いもないはずです。

 

それでも、私たちの感情は動かされます。

 

「せっかくフォロバしてあげたのに、すぐにリムるなんてとんでもない奴だ」なんて思ってしまいがちですが、こちらが、不安や憂鬱な気持ちになっては損してしまうだけです。

 

できれば、このような相手とはあまり関わりたくないので、こちらもフォローを外すのもいいですが、それ以上の判断は必要ないです。

 

 

余計な判断は不快を増やすだけ

「こうでなければいけない」という自分の中の常識に照らし合わせて、相手を裁いていては無駄なエネルギーを消費し、自分が疲れてしまいます。

 

できるだけポジティブなことを発信し、良い情報を受け取る。

 

これができていれば、嫌な感情もなく、自然とフォロワーが増えていき、経験を積めば反応もらいやすい文章を作るコツもつかめてくると思います。

 

 

まとめ

私は最初、深く考えずになんとなくTwitterを始めました。

 

それが、 Twitterをやっていく目的ができ、フォロワー数を意識しはじめた頃から、現実の日常とTwitter上の共通点に気づきはじめました。

 

  • 相手の親切にはこちらも親切に答える
  • 相手の親切には感謝の気持ちを持つ

 

最近はこの 2点を意識しつつ、楽しみながらTwitterをやっています。

 

もちろん自分のペースで、他者のことは気にせずにやるのもいいでしょうし、気の合う相手を見つけて、お互いに感謝を味わいながらやるのも楽しみ方の一つだと思います。

 

とりあえずは、自分の目的に合わせて、ポジティブな目線で始めることをお勧めします。

 

 

Twitterでも発信してます⬇️

あおば🦴ほねつぎ院長 (@aofujiseikotsu) on Twitter

 

YouTubeでも発信してます⬇️
あおふじチャンネル - YouTube

 


鶴ヶ島市の整体整骨院 - あおふじ整骨院

 

 

 

脳に教えれば腰痛は楽になる

脳に教えれば腰痛は楽になる