google-site-verification=J7i02pCkrh1LIiXDfRXy9wHyIMq8s_buOPEHmrs9Qog

ほねつぎ院長ブログ

心と身体のお悩みをサポート

MENU view raw

多くの人が選ぶ【熟睡用たわし枕】の高評価3つの理由

f:id:moroaofuji:20191101175020j:image

「なかなか寝付けなくて毎日辛い…」

「寝付くのに15分以上はかかる…」

「寝付きの良さにはマクラ選びが大切って聞いたけど、どれを選べばいいんだろう…」

 

こういったお悩みにお答えします。

 

どうやら、「熟睡用たわし枕」というものが人気、ということを知りました。

 

そこで、睡眠学に基づく眠りやすさに注目し、熟睡用たわし枕について記事を書きました。

記事の内容

  • 熟睡用たわし枕のアピールポイント
  • 脳温が下がると眠くなること
  • 密着性と通気性を両立させた枕が良い

 

これらについて解説します。

 

目次

 

たわし枕のアピールポイント

ポイント①:頭皮への刺激が眠りを誘う

ポイント②:頭の温度を低く保つ通気性

ポイント③:頭にフィットする形状

ポイント④:優れた吸水性

ポイント⑤:毎日でも洗える清潔さ

 

この5つがポイントです。

 

ポイント①:頭皮への刺激が眠りを誘う

「たわし」というだけあって、頭皮を適度に刺激するマッサージ効果があります。

 

実は、頭にだって筋肉があるのでコリます。

 

筋肉のこわばりは交感神経を高くし、眠りを妨げます。

 

反対に、筋肉がほぐれれば副交感神経が優位になり、眠りに入りやすくなるのです。

 

要するに、たわしのマッサージ効果が心と体の緊張ほぐし、リラックス状態をつくりだし、そして眠りを誘います。

 

f:id:moroaofuji:20191101175053j:image

 

ポイント②:頭の温度を低く保つ通気性

たわし枕は普通の枕と比較して、頭の温度を下げる効果に優れています。

 

眠るときの重要なカギは、深部体温と脳の温度を下げることなんです。

 

深部体温を下げる重要性については、他の記事で詳しく解説していますので、スッキリ起きれない人必見!入浴と寝具で睡眠の質を上げる3つのコツ - ほねつぎ院長ブログをご覧ください。

 

枕選びのポイントは様々ですが、「熟睡のしやすさ」という点で見ると、通気性の良いものを選ぶのが大切です。

 

脳温が下がると眠くなることはすでに述べました。

頭の熱を放散させるためには、通気性が悪く熱がこもる枕ではダメなのです。

 

最高の通気性を誇るたわし枕が、質の良い睡眠を与えてくれます。

 

 

ポイント③:頭にフィットする形状

多くの人が、首の角度にピッタリ合うフィット感を求め、理想の枕を探します。

 

枕が合わないと、寝心地が悪く不快です。

 

不快とリラックスとは正反対ですから、質の良い眠りを得ることができません。

 

熟睡用たわし枕では、弾力性のある繊維と独特の形状で、うつぶせ寝にも対応する寝心地の良さへと進化を遂げています。

 

 

ポイント④:優れた吸水性

大人は、一晩寝ている間にコップ一杯程度の汗をかきます。

汗をかくことで、肌からの熱放散を増やし、深部体温を下げています。

 

先にあげた通気性の良さと同様に、汗を十分に吸い取ってくれる、吸水性に富んだものが理想です。

 

たわし枕は、この吸水性の面でも従来の枕と比較して、圧倒的な良さを見せています。

 

f:id:moroaofuji:20191101180102j:image

 

ポイント⑤:毎日でも洗える清潔さ

枕カバーならマメに洗濯できますが、枕自体を洗濯することはほとんどないでしょう。

 

「たわし」というだけあって、たわし枕は毎日でも洗濯できるので、清潔さを保つことができます。

 

毎日かく大量の汗でも、洗濯ができるます。

高温多湿の日本でもカビの心配などせず、気持ちよく使うことができます。

 

 

まとめ:とにかく通気性の良さと吸水性が大切

寝具に大切なのは、「かいた汗で熱を肌から放散する」ことを妨げない、通気性の良さが重要です。

 

ここが良くないと、深部体温の変化を妨げてしまい、質の良い睡眠を得ることができません。

 

それに、かいた汗をしっかりと吸い取ってくれる吸水性がないと、熱がこもってしまいます。

 

この2点が特に優れているところから、熟睡用たわし枕が注目されているのだと思います。

 

 

Twitterでも発信してます⬇️

あおば秀樹🦴ほねつぎ院長 (@aofujiseikotsu) on Twitter

 

YouTubeでも発信してます⬇️
あおふじチャンネル - YouTube

 

あおふじ整骨院ホームページ⬇️
鶴ヶ島市の整体整骨院 - あおふじ整骨院